FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

マチュピチュでまさか…こんなことが…

マチュピチュ ペルー

7月5日(月)


どーも、ショウタロウです


クスコの昼と夜の気温差にノックアウトされ、1日ダウンしてしまった為
更新が遅れてしまいました(昼と夜の気温差が軽く15度くらいある)


「マチュピチュ」

_EPS3153.jpg

(お決まりの角度から)


クスコから100km少し離れたジャングルの中にある世界遺産
数百ある世界遺産の中でも「超」が付くほど有名な遺跡

「マチュピチュ」は世界一周旅行者にとっても避けては通れない世界遺産
南米に立ち寄る旅行者のほとんどは、吸い寄せられるようにそこへと向かう

そう、そんな感じで僕たちも行ってきました!!


しか~し!マチュピチュは僕らの前に立ちはだかりました
今日はそんな話を


朝5時 起床(予定より30分遅れ、 詳しくは前回記事参照、ほんとミヤごめん)

そこから10分で支度して、コレクティーボと呼ばれる乗合バンの乗り場まで歩く
(朝方はこの時期ほんと寒い、そして標高が3400mくらいあるので疲れる)

なんでそんなに早起きしないといけなかったのかというと

この時期マチュピチュは乾季なので、ハイシーズン
旅の日程が確実でない僕らは事前にチケットの手配が間に合わなかったので
当日、早起きしてチケットを取らなければならなかったのだ

朝6時、クスコを出発(基本的にコレクティーボは人が集まるまで出発しない)
コレクティーボで約1時間半乗って、マチュピチュ行きの電車が出ているオリャンタイタンボに到着
(コレクティーボは一人10ソル=約300円少し)

そしてオリャンタイタンボ駅のチケットカウンターへ急ぎ足で向かう三人
(当日券の発売がない日もあるので急がなければならない)


三人「マチュピチュまでの往復チケットください!」

オフィスのお姉さん「一人往復で103ドルになります」



三人「ん??た、高い!」
(しかし行くためには払うしかない)

三人「しょうがない、じゃあそれでお願いします」
(もともとの予算では鉄道の往復は最安値の62ドルで見積もっていた)


清水「高かったな~、入場料とか、帰りのコレクティーボ代とか足りるかな~」

桐・ミヤ「足りんかもしれないからATMで引き出さないとな~」

幸い、オリャンタイタンボ・マチュピチュともにATMはあるそうなので安心した三人



だったのですが、それも束の間

桐「ミヤ、カード持ってきた?」

ミヤ「えっ、琢也持ってないの?」

僕を見る二人


清水「もちろん、持ってない」


三人とも 「チーン…」


そこからは三人の手持ちの現金をすべて引っ張り出し、これから今日ホステルに戻るまでの金の計算

そこではじき出された数字は

手元に残る現金 三人で10ソル(日本円で約300円少し)



もちろん、この10ソルの中で、朝ごはん・昼ごはん・水などの飲料代が含まれているのだ

現実的に考えて、この金額はき、厳しい!!
(マチュピチュは昼間かなり気温が上がるので、少なくとも水1リットルは必要と言われている)

しかし、ここまで来たのだ。チケットも買ってしまった。

行くしかない!!

_EPS3142.jpg
(車内の様子)

オリャンタイタンボからは、鉄道で約2時間
車窓からの景色はすばらしくミヤはそれを堪能(ちなみに清水・桐村は熟睡)

マチュピチュ駅で水600mlを2本購入

この時点で残金6ソル

そこからはバスで約30分かけ、マチュピチュ遺跡の入り口へ

そこで、もう一つの壁が僕らを待っていた


三人「チケットを三枚ください」

エントランスのお姉さん「チケットはここでは買えません、バスで駅近くまで下って買ってきてください」


三人「き、聞いてない~」

もしお金があればそれも可能だが、金もない



と突然、

桐村「おお~、こんなところに日本円が2000円分ある!」
(まさに起死回生の2000円)

すぐさま両替案が浮かんだが
日本人もすぐ見つかる感じではないし、なるべく節約したいので

どうにかお願いして、


入れてもらうことに成功!!
(係員のマルコに感謝)

という感じで、無事に入れました


ちなみにマチュピチュはこんな感じ

_EPS3177.jpg


_EPS3181.jpg

(アルパカ!ではなくリャマです)

無事観光を終え、喉がカラカラの三人はマチュピチュ駅でインカコーラを1本3ソルで購入し
帰路へ

ホステルに帰り着いたのは夜9時

そして残金は3ソル(約90円)

もちろん、朝・昼食べてない(鉄道車内で少しだけお菓子がでた)
飲み物もわずかに水2本と、インカコーラ1本、それに鉄道の中で出された車内サービスの飲み物が少し



今回の教訓

マチュピチュには時間に余裕を持ち、事前に安いチケットを手配した方がいい
現金は少し多めに持ち歩くこと(もしくは1枚はカードを持つ)

いい勉強になりました

いつもご協力ありがとうございます
最近、順位が下降気味です

良かったらワンクリックお願いします
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


                            
スポンサーサイト



[ 2010/07/08 11:45 ] ペルー(7/1~7/8) | TB(0) | CM(1)