FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

ブラジルビザ奮闘記!(ボリビア・ラパス編)

ボリビア ラパス


7月9日(金)



ショウタロウです

ペルー・プーノでのダウンから回復しました
(前回記事のホステルに感謝です)


今日も標高3500m以上の高地からの更新です


今回のタイトルですが、どこかで見たことが…
そう今回はスペイン・マドリッドでのブラジルビザ奮闘記の続編です
(詳しくはカテゴリーのスペインから参照してください)

ブラジル入国まで残り10日ほど
ここラパスでのビザ取得がラストチャンス!

今回は、スペインでの反省を生かし事前に必要と言われているものすべて準備

(必要書類)

パスポート

銀行の残高証明もしくはクレジットカードのコピー

ブラジル領事館のサイトで入力した書類のプリント

50USドル

黄熱病のイエローカード(時期によっては不要)

証明写真(背景は白)

ブラジル出入国の航空券


朝8時、ホステルを出発

ホステルからは徒歩で30分ほど、朝食を食べ

朝9時、領事館オープン(申請は大使館ではなく、領事館で)


誰も並んでいなかったので、すぐ女性スタッフから呼ばれる

三人「ブラジルビザを取得したいのですが」

女性スタッフ「はい、では必要書類を」

三人「はい、これで全部です」

女性スタッフ「銀行の残高証明がないですね~」

三人「その代りにクレジットカードのコピーを」

女性スタッフ「ノー、クレジットのコピーではだめです。銀行の証明を持ってきなさい」



いきなり、大ピンチ


残高証明とは基本的に銀行で発行してもらうもの
ラパスにはSMBCもUFJも勿論ないだろう

そこで思い浮かんだ最良の方法が、ネットバンキングから残高のページを開き
それをプリントアウトして証明する方法

すぐさま領事館近くのネットカフェに行き、
ネットバンキングの登録をしてなかったミヤと琢也は
日本組と連絡を取り合いながら登録を済ませる

この時点で10時半
領事館の申請時間は12時45分まで

しかし、そのネットカフェでプリントアウトがうまくいかず
一度ホステルに戻り、USBにデータを変換してコピーすることに

この時点で11時半過ぎ

そこからネットカフェでプリントアウト(12時20分)

三人でダッシュ!!!(高地では、すぐ息が切れます)

領事館に着いたのは12時半。閉館15分前ギリギリ


領事館に入ると、さっきの女性スタッフから男性スタッフに代わっていた
無事プリントアウトはできたが、ちゃんとした証明になるかは不安が残る

三人「ビザを取りたいです」

男性スタッフ「では、パスポート・写真・航空券・申請書類を」

提出する三人

男性スタッフ「OKです、では次の手続きへ」

な、なんと全く残高証明には触れられなかった

安心する三人

しかし、そんな三人にもう一つの大きな問題が待っていた

男性スタッフ「一人50ドルを指定の銀行に振り込んできてください。そして、そのレシートを45分までに持ってきてください」

この会話をしている時点で35分、残り10分しかない

聞くと、銀行までタクシーでも片道5分はかかるという

悟る三人「絶対に間に合わない!」

三人「もし間に合わなかったら、どうなりますか」

男性スタッフ「月曜になります」

な、なに!!!
もし月曜になってしまうと、いよいよブラジルに入国できない
ラパスでの発行には最短で2営業日かかるので、水曜発行ということに

しかし、俺たちは水曜の午前の便でチリに飛ばなければならない

最後に残る方法は一つしかない

そう、ごり押し



何度も「ポルファボール(スペイン語でお願いという意味」を繰り返し

事情を説明すると、



男性スタッフ「わかりました。特別に今日の午後三時に受け付けてあげましょう」


こうして、なんとかビザ取得成功!
行けそうです、ブラジル


(まとめ)
領事館は土日休み
ビザ申請時間は9:00~12:45
領事館と大使館は同じビルに入ってます
申請から取得まで2営業日
スタッフによって必要書類が異なる(適当)
最後、振り込みにいかないといけないので時間に余裕を



世界一周ブログランキング参加中です
いつもご協力ありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2010/07/12 23:04 ] ボリビア(7/8~7/14) | TB(0) | CM(2)

トルコ~スペインまでのベストホステル(トップ3)

スペイン マドリッド

6月15日(火)

どーも、翔太郎です

トルコ~スペインのヨーロッパ周遊も、とうとう今日が最終日

ということで、今日はヨーロッパのまとめ!

三人それぞれの視点で選ぶ、おもしろかった街・オススメのホステルを紹介します



まずは、ミヤ

≪おもしろかった街≫ フィレンツェ(イタリア)

_EPS2631.jpg
(フェレンツェのドゥオーモ)

ウフィッツィ美術館をはじめとする数々の美術館のクオリティがとても高く、
現代美術と全く異なる芸術に刺激を受けたから


≪良かったホステル≫ Hostel Mostel (ホステル・モステル)

ブルガリア ソフィア

IMG_0488.jpg
(コモンルームの様子)

以前、このブログでも紹介したが、コモンルームでの居心地が抜群にいい!
そしてそんな環境から生まれる旅人とのコミュニケーションが楽しい

朝食付きで、珍しく夕食付、内容はトマトスパゲッティとビール一杯
(2泊したが両日とも同じ内容)
日本語の情報ノート、フリーPC、Wi-Fiもあります
スタッフもナイス!

詳細はHOSTELWORLD または hostelbookersにて(当ブログのブルガリアのカテゴリーにも写真などあります)


次は、タクヤ

≪おもしろかった街≫ ベオグラードセルビア

_EPS2236.jpg
(空爆を受けたビルが形を留めて残っている)

東欧の中でも特に、第二次世界大戦後も激動の歴史を持っている国の首都であり、
今でもその歴史を感じられる場所であったから


≪良かったホステル≫ Hostel one puerta del sol(ホステル・ワン・プエルタ・デル・ソル

スペイン マドリッド

IMG_3450.jpg
(地下鉄&セルカニアスのソル駅周辺)

立地が最高。地下鉄も近郊路線のセルカニアスの駅にも近く、またかなり大きいスーパーマーケットも
近くにあるので、自炊しやすい

値段も朝食が付いていないのを差し引いても十分安く、コストパフォーマンスも良し

フリーパソコンの設備もよく、もちろんWi-Fiあり(部屋でも可能)

ケーブルTVがつながっているので、この時期ワールドカップの観戦も可能!

詳しくは前回の記事に載せてます
HOSTELWORLDまたはhostelbookersで予約可能です


最後に、僕ですが

≪おもしろかった街≫ ギョレメ(カッパドキア(トルコ)

_EPS1775.jpg
カッパドキアの風景)

なんといっても景色が最高!解放感抜群!
レンタサイクルをして4時間ほど走ったけど気持ちよかった


≪良かったホステル≫ AMI HOUSE(アミハウス)(韓国人宿

フランス パリ

IMG_3418.jpg
(夕食のメニュー)

なんといっても食事!
海外では、特にヨーロッパではパン・パスタ・ピザなどが主力なので
なかなかお米を食べる機会がないのだが、この宿では韓国料理が朝晩食べられる

朝夕食込みで30ユーロと値段は高めだが、日本食が食べたいという欲求を満たしてくれるはず

PC設備も充実していて、フリーPC、Wi-Fiも完備

スタッフのホスピタリティーも最高です

当ブログのフランスのカテゴリーから詳細が見れます

予約はメールとなってます
chezlee_paris@hotmail.fr (日本語可)


今晩の飛行機で次は、

中米 メキシコ に飛びます!

次回の更新はメキシコシティからの予定です

最後まで読んでくれてありがとうございます

最近、みなさんのおかげで順位が上がってきております!
これからもワンクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


[ 2010/06/16 01:39 ] スペイン(6/9~6/15) | TB(0) | CM(0)

スペインで元気のいい宿はココ!!

6月15日

IMG_3450.jpg

こんにちはミヤです!


実はスペイン私だけ何もしていません

でも宿だけは4件ほど行きました

建前としては日本でオープンする宿のために勉強ですよ勉強!!
本音としては・・・うまいこと宿が取れなかった・・・土日は注意が必要です・・・トホホ

私的に一番良かったのは今の宿かなぁー
比較的最近できたから、きれいだし、リビングやキッチンの居心地がいい

私はここでPCと向き合ってます・・・
IMG_3455.jpg


そしてこの宿は宿泊客の元気がいい!
果たしてこれがいい宿の基準かは分からないけれど、お客さんが元気いいと、やはり雰囲気も良くって、居心地も良かったりする。不思議なもんで。。
でも
でも!
耳栓がないと寝れない!!

近所迷惑にならないか心配になるくらいの爆音で騒いでます

夜になると音楽のボリュームを上げちゃうので(しかも、スタッフがボリューム上げるの!)自然と話し声も大きくなって、宿全体の音量がUP!!

ピッチャーにお酒入れて、ゲームしながら、夜中3時とかまで騒ぐ・・・
私からすればCrazy
でもなぜかムカつきません
なぜだろう。。。
怒りとかより、「こーゆーもん」ってのが染み付いてきたのか??

ほほえましいなと思うくらい!!!




場所はスペインのソル駅近く
IMG_3449.jpg


結構色々なお店が立ち並ぶところで、宿の目の前は「ZARA」
近くに「MANGO」なんかもあります。
出歩くのに便利な場所にあるのもいい
IMG_3452.jpg



そして1泊16ユーロ!コストパフォーマンスもなかなか◎◎

ホステルの名前は「 Hostel one Puerta del sol 」
ホステルブッカーズだと出てきますよーー


ブログランキング参加中です
昨日が24位くらいかな?
ワンクリックお願いしまーす

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


[ 2010/06/15 02:09 ] スペイン(6/9~6/15) | TB(0) | CM(0)

black and white

スペイン マドリッド

6月12日(土)

こんにちは、ショウタロウです

スペインといえば、陽気な雰囲気で、真っ青な空が良く似合うイメージですね



が、今日は終日 

しかも結構な雨


こんなときは、引きこもり(笑)

ちょうどワールドカップも開幕したことで、
ホステルでいろんな国の人と、一緒に観戦

昼間からビール片手にサッカーを見るのは幸せな時間!

そんな1日だったので、今日は特に何もしてません…
書くことがない!!

ということです

しかし、旅もちょうど半分くらいたったので、
今日は今までの写真の何枚かを紹介します

(※フリッカーにアップしている写真とかぶっています)


今日は雨、曇り、ということで白黒写真の特集で


ヴァラナシの路地で

_EPS1197.jpg

(EPSON R-D1s Hexanon 35mm F2)



ガンガー

_EPS1356.jpg

(EPSON R-D1s Hexanon 35mm F2)



ベオグラード駅前


_EPS2230.jpg

イメージはビートルズのアルバム「アビーロード」のジャケットです(笑)
(EPSON R-D1s COLOR-SKOPAR 35mm F2.5)

今回メインで使ってるカメラはデジタルレンジファインダーのエプソンR-D1s
レンズは2本で、コニカのHexanon 35mm F2とフォクトレンダーのCOLOR-SKOPAR 35mm F2.5です

カメラボディとコニカのレンズは出発前まで勤務していた先輩から借りたもの
フォクトレンダーのレンズは、勤務先の送別会でプレゼントしてもらったもの

本当に感謝です

ヨーロッパではあまり撮影しませんでしたが、
中南米では撮っていきます!

明日もマドリッドからお送りします

ブログランキング参加中です
よかったらクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村







[ 2010/06/13 06:13 ] スペイン(6/9~6/15) | TB(0) | CM(1)

旅の予算=100日で100万円!!!

6月11日 スペイン

ミヤです。

今日で出発して50日になりました!

パチパチパチ

ここで旅のお金の話をしようと思います


私たちが使える旅の予算

ズバリ
100日間1人100万円!


高いと思いますか?安いと思いますか??




それでは内訳


まず準備で70万ほど使っています


・ワクチン(A型肝炎・狂犬病・破傷風・腸チフス・黄熱):約6万円
※狂犬病はワクチンが足りないので、できない病院が多いようですが、八王子にある森次医院だと確実に接種できます
海外でもできるようですが、病院を探したりするのが面倒なので日本で全て受けました


・チケット関係(ワンワールド4大陸・燃料サーチャージ・空港使用料):51万


・ユーレイルグローバルパス(21日有効):429€(約4万7千円)


・バルカンパス(5日間有効):104€(約1万1千円)
※このチケットはおススメしません バルカンはバスで移動の方が安いし便利

・国際携帯:約7千円
※買取携帯・グットメディアで購入

・海外保険:約3万5千円
※ジェイアイので、自分で選べるタイプを申し込みました

・ビザ(キューバ・インド・オーストラリア・カンボジア・ネパール):約7千円


世界一周堂コンサル料:31,500円

この他に私個人だと、バックパック(65リットル)とかジャケットを買っているので、準備でプラス7万くらいかかっています


そして出発後

各国での1日あたりの食費とホテル代・交通費です
ホステルワールドのチャージ分もあるからもう少し高くなるのかな

タイ:1800円     

インド:1350円

ヨルダン:4361円

トルコ:3785円

ブルガリア:1690円

セルビア:2234円

ハンガリー:2738円

チェコ:1972円

デンマーク:2871円

ドイツ:2120円

イタリア:2550円


トータルすると50日間で約13万円くらいかな

個人だと琢也は2万円ほどビールとタバコ関係で使っています


私たちはほぼ観光をせず、物価が高い国では自炊をしたり、あとは寝台で移動にして、宿泊代を浮かせたりしているので、この金額は最低ラインと見ていいのかなと思います

旅は安くしようと思えばできます
でもその地でしか見れないものを見ないのはもったいない

そのバランスですね!



さてさて昨日はスペインで有名なパエリアサングリアを求め、人気のレストランへ

【 Restaurante la barraca 】
IMG_3436.jpg


予算は3人で50ユーロ(約5500円)

いけるか??!!

パエリア15ユーロ

お!いけるやーん

がしかし
「※2人前以上からご注文ください。上記の値段は1人前の値段です」

しかもテーブルチャージがかかる・・・

ぐおーーん

ということで、

サングリアを諦め、比較的安いビールとカバというお酒を注文し

あとはパエリア2人前とスープ1人前に

IMG_3434.jpg


合計61ユーロ


文句なしにおいしかった!けど、もっと食べたかった!!イベリコ豚とかもあったし・・・
うーん。少し来るのが早かったかな



「こーゆー高いレストランでも、ちゃんと食べられるように仕事がんばろうね」


そんな約束を交わした3人なのでした


ブログランキング参加中です
よかったらクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2010/06/11 20:58 ] スペイン(6/9~6/15) | TB(0) | CM(0)