FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

リオデジャネイロに嫌われる

7月22日 ブラジル リオデジャネイロ→サンパウロ 琢也

リオと言えば、サンバ!
サンバの時期じゃないから、せめてクラブに・・・!
と思ったけど、旅も残り2週間の俺たちにはクラブに行く金が無い


なんとここで残り残金一日あたり3000円
南米で少し浮かせて最後のオーストラリアに取っておく計算が総崩れ


く、ここにきてヨーロッパでビールを飲みすぎたのが響いてきたかっ・・・!!!
(一日3~4本は飲んでた)

しかしリオはサンバだけじゃない、有名なコルコバードの丘のキリスト像がある

VOR15605.jpg
こいつです


まあ、これぐらいは見とかんとさすがにリオに来た意味が皆無になってしまうので、このくらいは・・・ねぇ?

じゃあ地球の歩き方を見ていくらかかるか調べよう


地球の歩き方「コルコバードの丘 往復36レアル(1800円)


そこまでして、俺をリオから追い出したいか

しかしそこで引き下がっては男が廃る


そしてなんとか写真に収めることに成功した

それがこちら!






























IMG_1657.jpg

バス代だけでも往復1万弱かかったのに・・・
10時にふて寝しました


世界一周ブログランキング参加中です
ただ今13位!あと少しでトップ10!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



[ 2010/07/23 08:28 ] ブラジル(7/18~) | TB(0) | CM(0)

ブラジルのリオといえば…!!

ブラジル リオ・デ・ジャネイロ


7月21日(水)


どーも、ショウタロウです

今日も日本の反対側、ブラジルのリオからの更新!

旅も早いもので残り2週間
最後はパーっと遊んで日本に帰国したいところだけど

リアルにお金がない!


遊ぶどころか、日々のホステル代、食費も削っていかないといけない状況
なかなか観光したりできない状況です

リオのシンボルと言えば、良く知られているのが丘の上に立つキリスト像
(海岸近くの700mほどの断崖絶壁の丘にある)
しかし、ここに行くための交通手段は限られていて、その料金だけで2000円近くかかってしまう

なので断念…
丘の下からはバッチリ拝見

お金のかからない観光
考えた結果、

あった、そうだ海へ行こう!

ということで、リオのもう一つの名スポット「コパカバーナ海岸」に行ってみました

_EPS3360.jpg
コパカバーナビーチ


日本と気候が逆転する南米
今は日本の1月と同じと考えると、真冬

しかし、リオはあったかい!

朝晩は長袖でもいいかなって思うけど、昼は半袖半パンで十分

ビーチでは少し冷たい海で普通に泳いでます

さすがにこの時期は泳いでいないと思っていた三人は普通の格好で海へ行ったので
泳げずじまい

海岸を散歩して、やることがなくなった後は
鉄棒で懸垂なんかしたりして暇つぶし

ビーチのすぐ裏にはビル街
_EPS3365.jpg


ビーチサッカー
至る所にサッカーゴールがある、さすがサッカー大国ブラジル
おじさんもフットサルをしていた
_EPS3368.jpg

結構、波がたっていた(少し離れたところではサーフィンもできるみたい)
_EPS3362.jpg

ビーチはよく手入れされていて、ほとんどゴミも落ちてない綺麗な砂浜
観光地でこれだけ綺麗なのは手をかけてるからだと思う

リオの街は思っていたよりも大都会って感じではなくて少し意外だった
結構だだっ広い大きい都市といった感じ

ただ2014年のワールドカップ
そして2016年のオリンピックに向けて街はどんどん変わっていくんだろうなと思う

今の時期に1度、来れてよかったかな

明日はまたサンパウロに戻っての更新です


世界一周ブログランキング参加中です
ただ今13位!あと少しでトップ10!
皆さんのご協力のおかげです
今日もワンクリックお願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村








[ 2010/07/22 08:45 ] ブラジル(7/18~) | TB(0) | CM(0)

サンパウロ、日本祭り!!

ブラジル サンパウロ


7月18日(日)


どーも、ショウタロウです


チリ・サンティアゴからフライトで約4時間
やって来ましたブラジル!

久しぶりに少し暖かい国で喜ぶ3人

サンパウロといえば、南米でも有数の大都会
そして日本人街でも有名なリベルダージ地区

午後2時頃、リベルダージにある日本人宿「ペンション・ナミ」に到着

そこで、泊まっている人に耳よりな情報をゲット!

「本日が、日本祭りの最終日だから行ってみたら~?」とのこと

日本祭り??

それは、おもしろそう!
ということで、行ってきました


祭典の正式な名前は「Fesstival do Japao」


合計3日間のイベントで郊外の展示場みたいな場所で開催されていた

_EPS3278.jpg

≪入り口には赤い鳥居が、そしてたくさんの人≫

_EPS3280.jpg

≪チケットセンターには長蛇の列(日本人・日系人・ブラジル人)≫

ちなみに入場料は7レアル(約350円)


会場にはサンパウロにある47都道府県の県人会が食べ物のブースを設けていて
そこで各県懐かしのソウルフードを食べることができる!
日本食はどこの国にも1つくらいはあるものだけど、
郷土料理が食べれるところはあまり聞いたことがない

_EPS3302.jpg

≪大分県出身の僕は、大分名物だんご汁(5レアル=約250円)≫

_EPS3306.jpg

大分県のブース、他にも名物を5品くらい販売したいた

まさか、日本の反対側で、地元の食べ物を食べるとは思ってもみなかった
感動!


フードコートの横には大きな展示場があり
トヨタ・ホンダなどのブースや、学習塾公文のブース
指圧や日本酒・醤油などの日本食のブースなどジャンルも様々

_EPS3321.jpg

≪醤油もショーケースに入って展示≫

_EPS3324.jpg

≪南米神宮!≫

_EPS3317.jpg

≪こんな看板も≫

_EPS3320.jpg

≪アキバ・スクエア≫

_EPS3328.jpg

≪こんな写真も撮れます≫

_EPS3331.jpg

≪最後、出口付近にあった富士山の写真≫

開催期間には毎日目玉のイベントがあって、
今日のトリは、コスプレ大会

ちなみに昨日のトリは「ミス・ニッケイコンテスト」(ん~、見てみたかった)

毎年開催されているイベントのようで、思っていたよりも規模が大きく
意外だったのが日本人・日系人以外の来客もかなり多かったこと

日本文化が深く根付いてる証拠だろうか

ブラジルの日系人について詳しくないが、
ホステルで読ませてもらった開拓移民の本では、
現在130万人の日系人がブラジルにいるそうだ

最初の移民から100年と少し経ち、今では日系6世の子供も誕生してるらしい

明日も、サンパウロからの更新予定です!

世界一周ブログランキング参加中です
いつもご協力ありがとうございます
今回もワンクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2010/07/19 22:08 ] ブラジル(7/18~) | TB(0) | CM(0)

ブラジルビザ奮闘記!(ボリビア・ラパス編)

ボリビア ラパス


7月9日(金)



ショウタロウです

ペルー・プーノでのダウンから回復しました
(前回記事のホステルに感謝です)


今日も標高3500m以上の高地からの更新です


今回のタイトルですが、どこかで見たことが…
そう今回はスペイン・マドリッドでのブラジルビザ奮闘記の続編です
(詳しくはカテゴリーのスペインから参照してください)

ブラジル入国まで残り10日ほど
ここラパスでのビザ取得がラストチャンス!

今回は、スペインでの反省を生かし事前に必要と言われているものすべて準備

(必要書類)

パスポート

銀行の残高証明もしくはクレジットカードのコピー

ブラジル領事館のサイトで入力した書類のプリント

50USドル

黄熱病のイエローカード(時期によっては不要)

証明写真(背景は白)

ブラジル出入国の航空券


朝8時、ホステルを出発

ホステルからは徒歩で30分ほど、朝食を食べ

朝9時、領事館オープン(申請は大使館ではなく、領事館で)


誰も並んでいなかったので、すぐ女性スタッフから呼ばれる

三人「ブラジルビザを取得したいのですが」

女性スタッフ「はい、では必要書類を」

三人「はい、これで全部です」

女性スタッフ「銀行の残高証明がないですね~」

三人「その代りにクレジットカードのコピーを」

女性スタッフ「ノー、クレジットのコピーではだめです。銀行の証明を持ってきなさい」



いきなり、大ピンチ


残高証明とは基本的に銀行で発行してもらうもの
ラパスにはSMBCもUFJも勿論ないだろう

そこで思い浮かんだ最良の方法が、ネットバンキングから残高のページを開き
それをプリントアウトして証明する方法

すぐさま領事館近くのネットカフェに行き、
ネットバンキングの登録をしてなかったミヤと琢也は
日本組と連絡を取り合いながら登録を済ませる

この時点で10時半
領事館の申請時間は12時45分まで

しかし、そのネットカフェでプリントアウトがうまくいかず
一度ホステルに戻り、USBにデータを変換してコピーすることに

この時点で11時半過ぎ

そこからネットカフェでプリントアウト(12時20分)

三人でダッシュ!!!(高地では、すぐ息が切れます)

領事館に着いたのは12時半。閉館15分前ギリギリ


領事館に入ると、さっきの女性スタッフから男性スタッフに代わっていた
無事プリントアウトはできたが、ちゃんとした証明になるかは不安が残る

三人「ビザを取りたいです」

男性スタッフ「では、パスポート・写真・航空券・申請書類を」

提出する三人

男性スタッフ「OKです、では次の手続きへ」

な、なんと全く残高証明には触れられなかった

安心する三人

しかし、そんな三人にもう一つの大きな問題が待っていた

男性スタッフ「一人50ドルを指定の銀行に振り込んできてください。そして、そのレシートを45分までに持ってきてください」

この会話をしている時点で35分、残り10分しかない

聞くと、銀行までタクシーでも片道5分はかかるという

悟る三人「絶対に間に合わない!」

三人「もし間に合わなかったら、どうなりますか」

男性スタッフ「月曜になります」

な、なに!!!
もし月曜になってしまうと、いよいよブラジルに入国できない
ラパスでの発行には最短で2営業日かかるので、水曜発行ということに

しかし、俺たちは水曜の午前の便でチリに飛ばなければならない

最後に残る方法は一つしかない

そう、ごり押し



何度も「ポルファボール(スペイン語でお願いという意味」を繰り返し

事情を説明すると、



男性スタッフ「わかりました。特別に今日の午後三時に受け付けてあげましょう」


こうして、なんとかビザ取得成功!
行けそうです、ブラジル


(まとめ)
領事館は土日休み
ビザ申請時間は9:00~12:45
領事館と大使館は同じビルに入ってます
申請から取得まで2営業日
スタッフによって必要書類が異なる(適当)
最後、振り込みにいかないといけないので時間に余裕を



世界一周ブログランキング参加中です
いつもご協力ありがとうございます

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2010/07/12 23:04 ] ボリビア(7/8~7/14) | TB(0) | CM(2)

ブラジルビザ奮闘記!

スペイン マドリッド

6月8日(火)、9日(水)



ヨーロッパ最後の長距離移動(パリ~マドリッド間・16時間)終了!

トルコ・イスタンブールから始まったヨーロッパ周遊も

遂に最後の国、スペイン到着!

ここ最近、移動移動の連続でパリ滞在はなんと1日のみ
そのわずかな時間で撮った写真が下の1枚↓

_EPS2732.jpg


(セーヌ川沿いからのエッフェル塔)


パリといえば…、やっぱりエッフェル塔が一番わかりやすいかな!という理由でチョイスしました
少し雲がでてたけど、日差しが強くて結構暑い1日でした

がんばって半日でルーブル美術館、ノートルダム大聖堂、凱旋門、エッフェル塔と主要な見所を徒歩で観光

もちろん、入場料が高いので外から見るだけ(本当は入りたい…、でもしょうがない)



さてさて、スペインですが7日間の滞在予定です

んっ、これまで激しく移動していたのに何故???
って思いますよね

実はこの旅の中でも、重要な手続きをする為



その手続きとは、ブラジルビザをGETすること



日系人も多いし、大きい国だから必要なさそうだが…いるそうです!
ブラジルは南米にある国の中で唯一ビザが必要な国)

じゃあ、他のビザが必要な国と同じように、日本で取ってから行けばいいじゃないか!
って思いますよね


そう日本でも取れます!


ただブラジルビザには条件があり、

ビザ発行から3ヶ月以内に入国しなければならないんです

出発前に取ってもギリギリで期限が切れるので、ブラジル入国前にどこかで申請しないといけない
そこで、ネット検索で1番情報が多かったスペインで獲得することにしました

申請には大体4、5日(そういう情報が多かった、ちなみに土日を除く)
早い人(ゴリ押しをした人)で2日が最短

ということで、7日間の滞在予定となりました(土日があるので5営業日ギリギリ)

ビザの申請はマドリッドにあるブラジル大使館でやっています
あるバックパッカーのブログで、60人制限があるというデータがあったので、
申請時間が始まる前に到着する為、ホステルを早めに出発

約30分で到着!


_EPS2783.jpg


と、「ここじゃできない、領事館に行って申請しなさい。近くにあるから」

と言われて、そこからは領事館探し


_EPS2785.jpg


歩くこと10分…、見つからず

歩くこと20分…、まだ見つからず

道に迷ったかな~、と少し不安になったぐらいで到着(約25分ほど、んー近くはない)
※大使館で発行していると思いがちだが、領事館なので注意

すでに結構集まっている(30~40人ほど)

中に入って、エントランスのデスクにいる人にビザが欲しいと告げると

担当者「メールで予約は取っているか?予約がないと中に入れない。」


ん~、聞いたことない(ネットでも出てこなかった)


三人「どうしても必要?」

担当者「どうしても必要。」

三人「フライトも決まっていて、どうしても早く取らないといけないんだけど」

担当者「絶対必要。」


そう、そこは領事館。担当者も固い


三人「じゃあ予約を取りたいんだけど」

担当者「それなら必要事項を記入したメールを領事館に送りなさい」

三人「わかった。送ったらどのくらいで返信がくるの?」

担当者「恐らく、早くても明日の午前中。2、3日かかることも」

三人「…。」

それからすぐ、近くのオフィス(よくわからないが領事館の前にいたブラジル人が連れて行ってくれた)
でかなり思いをこめたメールを送信

ホステルに戻り、夕方メールをチェックしてみると



なんと返信有り!(熱烈アピールが通じたのかな)



その内容は…





22日の10時半に来なさい!!!


その頃、僕たちは次の次の目的地キューバにいる予定です


結局、スペインでの申請は諦めざるを得ず、これからまたリサーチしてどこかの国で獲得します


最後に、スペインでの申請のポイントをまとめます

マドリッドのブラジル領事館にメールを送って予約を取る
②申請のための書類をネットからダウンロードして持参
③パスポート、証明写真、ブラジルへのチケット、銀行口座の残高証明書(またはクレジットカードのコピー)

※③に関しては領事館での情報ではなく、いろんな人のブログなどから得た情報です
 あと、大使館ではなく領事館での申請という点に注意

ちなみに領事館では英語はあまり通じませんでした(もちろんスペイン語、ポルトガル語はOK)


長々と書いてしまいましたが、

まとめると「スペインでの取得はお勧めできません」

明日からもスペイン編1週間ほど続きます(笑)



ブログランキング参加中です
よかったらクリックお願いします!!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2010/06/10 03:58 ] スペイン(6/9~6/15) | TB(0) | CM(2)