FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

トルコ~スペインまでのベストホステル(トップ3)

スペイン マドリッド

6月15日(火)

どーも、翔太郎です

トルコ~スペインのヨーロッパ周遊も、とうとう今日が最終日

ということで、今日はヨーロッパのまとめ!

三人それぞれの視点で選ぶ、おもしろかった街・オススメのホステルを紹介します



まずは、ミヤ

≪おもしろかった街≫ フィレンツェ(イタリア)

_EPS2631.jpg
(フェレンツェのドゥオーモ)

ウフィッツィ美術館をはじめとする数々の美術館のクオリティがとても高く、
現代美術と全く異なる芸術に刺激を受けたから


≪良かったホステル≫ Hostel Mostel (ホステル・モステル)

ブルガリア ソフィア

IMG_0488.jpg
(コモンルームの様子)

以前、このブログでも紹介したが、コモンルームでの居心地が抜群にいい!
そしてそんな環境から生まれる旅人とのコミュニケーションが楽しい

朝食付きで、珍しく夕食付、内容はトマトスパゲッティとビール一杯
(2泊したが両日とも同じ内容)
日本語の情報ノート、フリーPC、Wi-Fiもあります
スタッフもナイス!

詳細はHOSTELWORLD または hostelbookersにて(当ブログのブルガリアのカテゴリーにも写真などあります)


次は、タクヤ

≪おもしろかった街≫ ベオグラードセルビア

_EPS2236.jpg
(空爆を受けたビルが形を留めて残っている)

東欧の中でも特に、第二次世界大戦後も激動の歴史を持っている国の首都であり、
今でもその歴史を感じられる場所であったから


≪良かったホステル≫ Hostel one puerta del sol(ホステル・ワン・プエルタ・デル・ソル

スペイン マドリッド

IMG_3450.jpg
(地下鉄&セルカニアスのソル駅周辺)

立地が最高。地下鉄も近郊路線のセルカニアスの駅にも近く、またかなり大きいスーパーマーケットも
近くにあるので、自炊しやすい

値段も朝食が付いていないのを差し引いても十分安く、コストパフォーマンスも良し

フリーパソコンの設備もよく、もちろんWi-Fiあり(部屋でも可能)

ケーブルTVがつながっているので、この時期ワールドカップの観戦も可能!

詳しくは前回の記事に載せてます
HOSTELWORLDまたはhostelbookersで予約可能です


最後に、僕ですが

≪おもしろかった街≫ ギョレメ(カッパドキア(トルコ)

_EPS1775.jpg
カッパドキアの風景)

なんといっても景色が最高!解放感抜群!
レンタサイクルをして4時間ほど走ったけど気持ちよかった


≪良かったホステル≫ AMI HOUSE(アミハウス)(韓国人宿

フランス パリ

IMG_3418.jpg
(夕食のメニュー)

なんといっても食事!
海外では、特にヨーロッパではパン・パスタ・ピザなどが主力なので
なかなかお米を食べる機会がないのだが、この宿では韓国料理が朝晩食べられる

朝夕食込みで30ユーロと値段は高めだが、日本食が食べたいという欲求を満たしてくれるはず

PC設備も充実していて、フリーPC、Wi-Fiも完備

スタッフのホスピタリティーも最高です

当ブログのフランスのカテゴリーから詳細が見れます

予約はメールとなってます
chezlee_paris@hotmail.fr (日本語可)


今晩の飛行機で次は、

中米 メキシコ に飛びます!

次回の更新はメキシコシティからの予定です

最後まで読んでくれてありがとうございます

最近、みなさんのおかげで順位が上がってきております!
これからもワンクリックをお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



[ 2010/06/16 01:39 ] スペイン(6/9~6/15) | TB(0) | CM(0)

communication×communication

5月16~5月17日

本格的ヨーロッパからこんにちわ(トルコも一応ヨーロッパか?)、琢也です。


ブルガリアの首都ソフィアでの滞在は3日間、しかしあいにくの雨・・・


こんな日は外に出る気が失せて、宿でダラダラしがち



しか~~し!

このブルガリアの宿、hostel mostelでは違った

IMG_0477.jpg

リビングでの居心地が、今まで泊まったホステルの中で、ぶっちぎりにいい!

IMG_0488.jpg

やはりリビングが居心地がいいと、自然とコミュニケーションが生まれる

IMG_0502.jpg

フィンランド人カップルのヨネ・ハネや、日本人のAZUNOさん

IMG_0507.jpg
韓国人やマレーシア人

IMG_0500.jpg
ブルガリアお隣のギリシャ人


俺は、英語が大好きだ

まず表現自体がかっこいいと思うし(他の言語を知らないだけだが)

英語が話されば、目の色が青くたって、肌が黒くたって、バックグラウンドが違ったて、どんな人でもコミュニケーションがとれる
夢を語り合うこともできるし、歴史を語ることもできる、もちろんお互いを批判して喧嘩もできる

どんな人でも交わることができるんだ


まだまだ十分なコミュニケーションが取れるレベルじゃないけど、これまですごくいい経験ができたし、このホステルでも英語は非常に役に立った


そんなブルガリアで、最後に一つ驚くことが起こった



ブルガリア最終日、俺はチェックアウトを終えてリビングでくつろいでいた









うそ






うおおおぉぉぉぉおお~~~~!!!!!!!


健さんがいる!!!

健さんとは現在活動休止中のバンドHi-STANDARDのギタリスト、横山健氏のことだ
2.jpg

実は俺は中学まで英語が大嫌いだった
英語だけ塾に通っていたにもかかわらず、成績は一番悪かった

しかしある日、テレビでHi-STANDARDのstay goldを見た瞬間衝撃を受けた

な、なんだこのバンドと曲は!
それまでJ-POPしか聞いたことがなかった俺は、その曲の疾走感やメロディーの美しさの虜になり、英語のかっこよさに気づいた
そして「この人たちが想いを込めて歌っている曲を、そのまま理解できるようになりたい」
そう思うようになり、必死で英語の勉強を始めた

大学も英語ができる環境の場所を選び、オーストラリア留学、そして様々な仲間との出逢い


間違いなくHi-STANDARDが俺の人生を変えた


そう、そのバンドのメンバーが、東欧のブルガリアに・・・!

IMG_0503.jpg


と、思ったけど人違いでした(笑)

けど、マジで驚いたし、話すだけで心臓バクバクするくらい似てた(笑)


もうこれだけで、俺の
Hostel Mostel評価は100点
普通にスタッフだったんだけど(笑)


いや~いい出逢いだった
IMG_0504.jpg

これから彼は日本人のお客さんに
「俺、日本で有名なバンドマンに似てるんだぜ!」と言いまくるだろう


帰ったら、幕張メッセのライブ行くぞ!!!

世界一周ブログ始めました。ワンクリックよろしくお願いします◎◎
↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2010/05/19 05:05 ] ブルガリア(5/14~5/17) | TB(0) | CM(3)