FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

「バイバイ ヴァラナシ」 「This is India?」

『バイバイ ヴァラナシ』

5月3日(日) インド ヴァラナシ

清水です

ヴァラナシ最終日
前々回に桐村が書いていたように、沈没気味の三人
そして前回ミヤが書いたようにネパールの情勢により出国日を変更
この日の晩の寝台列車でデリーへ向かうことになった

ヴァラナシでは、長く滞在したこともあっていい出逢いが多かった
宿はスタッフがとても親切で、少々暑く停電も多かったが快適に過ごせた
街はこれといってガンガー以外大きな見所はないが、
活気があり、そして汚く、インドを感じさせてくれた

ガンガーは毎日、多くの観光客を惹きつけ
その観光客に見合うだけの客引きと、沐浴に来るインド人で溢れていた

宿のオーナーの甥っ子スヴァムが言ったいた
『今から10年ぐらいでガンガーを綺麗にする計画があるんだ。
昔はかなり綺麗で自分も川で遊んでいた。けど今はガンガーで洗濯した服を着るだ
けで、肌が荒れるくらい汚いんだよ』

そのプロジェクトはまだ始まってはいないみたいだが、噂によると
ガンガーでの洗濯は汚染を考え禁止され、
ガンガーの象徴の一つでもある、火葬した遺体を流すのを
禁止するかもしれないとのことだ

もしかしたら数年、数十年後ガンガーを訪れると
そこには今とは全く違う透き通ったガンガーがあるかもしれない

しかし、そこで流れる時間や、そこに集まってくる人々の数は変わらない気がする
そこには多くの観光客と、しつこい客引きと、沐浴にくるインド人で溢れているんじゃないかな

そんな不思議な魅力のある街 ヴァラナシ
慣れ親しんだ宿を離れ、夜7時過ぎデリー行きの寝台列車に乗り込んだ

バイバイ ヴァラナシ

_EPS1346.jpg
ホテルの犬 ジャラ

_EPS1349.jpg
ポストカード売りの少女

_EPS1408.jpg
ヴァラナシ郊外の農村にて


『This is India?』

5月4日(月) インド デリー

朝8時半、今回はほぼ定刻(1時間送れ)でデリー到着
駅から徒歩でホテルへ
今回は特に大きな問題なく、チェックイン

身支度を終えた後、清水・桐村の二人はインド初日の事件(詳しくは4月28日の記事をに書いてある)
の真相を確かめるため、初日の夜にメールで予約を取っていたホテルへと乗り込んだ

桐村『4月○×日に予約をとっていたんだけど、夜間は本当に前の大通りが工事中
でクローズしてたの?』(リクシャーのおじちゃんは工事中で道が封鎖されていると言っていた。)

ホテルスタッフ『いや、全くそんなことはない』

桐村『実際、ここに電話したんだけど、部屋はいっぱいで開いていないって言われたんだけど。
あと予約は予約番号を持っていないと成立してないぞって。メールでだと成立したことにはならないって。』

ホテルスタッフ『予約番号はなくても大丈夫。うちはメールでの予約も受けている。多分返信もしているはずだ。
そして恐らくその電話は違う場所にすべてつながっていたはず。うちにはかかってきていない』

うむ、ここまで話を聞いて、清水・桐村は思った。。。

『そう、俺たちはやっぱり騙されていた!』

実は今回のインド周遊中に、かなり似た手口に遭遇した日本人旅行者に出会っていたのだ。
これらの情報も含めると、もはや騙されていないと言えないだろ。

あれだけ多くの登場人物が出てきて、尚且つ、迫真の演技で、
組織的に騙すことはもはや『アッパレ』だった

夜、空港へ向かうタクシーの中で、インドという国について考えていた

『インド人嘘つかない』というフレーズは真相が明らかにされたことで、もはや成立しないが、
インドには嘘をつき騙す人もいれば、本当にやさしく親切にしてくれる人も多くいる。
実際至る所で、多くの人に助けられ楽しい時間を送ることができた。

『This is India?』

今回の短い滞在では、どうしても「最後の?」を消すことができなかった

インドを訪れた人の多くは、「もう絶対行きたくない」と言う人と
「また絶対行きたい」と言う人にくっきり分かれると聞いたことがる。

俺は再びインドへ行きたいかな
多分それは消えることのない「最後の?」がそういう気持ちにさせたんだと思う

さあ次ぎは中東、ヨルダン!

「Goodbye India」

いや、「See you again India」

_EPS1399.jpg
ガンガーにて
[ 2010/05/06 20:26 ] インド(4/25~5/5) | TB(0) | CM(1)

初めてコメントします☆

いつも読ませてもらってて、4/28の出来事がグループでの騙しって事にビックリ&本当にアッパレ!!でついついコメントしちゃいました。
中東編も楽しみにしています☆

[ 2010/05/06 21:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://100daytrip.blog130.fc2.com/tb.php/18-d2d1603b