FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

トラブルトラブルトラブル

今、タイにおります。
今回は

①たらいまわしに遭う

②トゥクトゥクに逃げられる

③残金50円

の3本立てで参ります

①15:30にタイ、バンコクに到着。空港でインド、デリー行きのチケットを手配し、17:30バンコク発に乗るつもりが・・・
JALのカウンターが開いてない!
他の航空会社に聞いてみるとJALカウンターじゃないとできない。というかその便は満席ですとのこと。

ありゃま。

仕方なく、17:30の便は諦め、JALカウンターが開いてから聞いてみると
「ネットで予約したほうが安いですよ」

ありゃまま。

でもJALカウンターで手続きすると$125で済むって聞いたんだけどナァ。。

ま、とにかくタイでネットを使って調べてみるカー

ということで次の日ネットカフェで調べて見ると

バンコクーデリー 9600バーツ 

約3万円!

えー安くないやん!!

ということで、チケットを取るためにまた夜に空港に行きました。

しかし
「チケット発券は高度すぎてここではできません。しかも手続きは1日や2日では終わりません。」

えーー!!!!

もう!!聞いてた話と違うじゃん!!!

②タイ2日目、空港に行くまで時間があったので、色々見て見ようということになり、町に繰り出すと、早速おじさんが話しかけてきました。
ここら辺の観光地を教えてくれて、しかも地図やメモ帳を出して説明してくれました。
そして、政府のトゥクトゥクを使うと30バーツ(90円)で見て周れること。政府のトゥクトゥクは旗がついていることを教えてくれました。

「へぇーやさしい人だなー」

なんて思っていると政府のトゥクトゥクとやらがちょうど近くに来て、しかも20バーツで乗せると!
翔ちゃんはタイミングが良すぎると怪しんだけど、お金を請求されても20バーツしか払わない!と決めて、乗りました。
1つか2つ見たところで、宝石店に連れて行かれ、「あーやっぱり・・・」と思い、断ったところ、「買わなくていいから入ってくれ、じゃないとガソリンのチケットがもらえないんだ」
とのこと。仕方ないので、5分くらい見て、また次の観光地に連れて行ってもらいました。
で、一通り見て戻って見ると・・・
イナイ・・・

ん??

イナイ・・・

もしかして逃げられた???

やっぱりあのおじさんはグル?
ガソリンのチケット代のために乗せた??

ずーん。。。

ということで、歩いて市内を回ることに・・・

もー!!!

③歩いて周ることにした私たち。

しかし外の気温は42度・・・

アツイー!!!

食欲もなくなり、ひたすら水とコーラを飲む3人

やっとたどり着いた最終目的地「ワットポー」

ここ
_EPS0859.jpg

そして3人の所持金合計114バーツ

入場料50バーツ(一人当たり)

ガーン。

ということで、以前見たことのあるミヤはお留守番

ちーん。

持金が14バーツ(約42円)になった私たち。

もうクタクタで歩きたくないけれど、トゥクトゥクは14バーツでは乗せてくれない。。。

10バーツでいけると思った私が馬鹿だった!!

仕方なしに、猛暑の中を歩くことに。

しかも道に迷い、カオサン通りに帰ってきたのは17:00

4~5時間は歩き続けた・・・

こんな感じ
背中から疲れオーラが・・・
_EPS0861.jpg


ふはーーー

疲れた!!!

3人のバックパック
IMG_2662.jpg

たくやが写真を撮る にあわない

IMG_2667.jpg


翔ちゃんが写真を撮る やっぱり似合うナァ。


IMG_2664.jpg
[ 2010/04/23 21:18 ] タイ(4/22~4/25) | TB(0) | CM(2)

のびたらーめん

初日っから大変やったね
旅をしてると予想外のことばっかり多発するけど(特にアジア、中南米とか)
そのどうなるんだろうか感も旅をおもしろくさせるエッセンだったりする。

でも5時間猛暑散歩はきついなぁ。
きっとのびたらーめんのようにくたくたでしょう。

とりあえずバンコクでの爆発もみんなが出発した途端に5回とかって増えてるし、早くインド行きチケット入手できますように。

アーメン
らーめん。


[ 2010/04/24 06:35 ] [ 編集 ]

そうなんです!
集会が行われた場所も意外と近かったり・・・
今日もマーケットに行ったら、すぐそばで集会が開催されていました。
デリーもテロが計画されているとかいないとか・・
気をつけます!
[ 2010/04/24 20:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://100daytrip.blog130.fc2.com/tb.php/5-b1081221