FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

ホステルと喧嘩!!



出発の朝、いつものようにチェックアウト時に支払い


「ん??高い。」

翔太郎が呟く・・・


「詳細を見せてくれないか?」


見てみると・・・

ホステルブッカーズで1日1人45ボリビアーノ(以下Bs)の部屋を予約したのに、60Bsになってる!!

しかも

ホステルブッカーズで予約したから、10%の27Bsを既に払ってるのに、4.5Bsしか引かれてない!!


確かにチェックインの時に、予約した部屋がまだチェックアウト前だったから、ベット数が少ない部屋に泊まったんだけど、金額の話はされていない

もうボリビアを出国するからギリギリの金額しかないし

というか、金額が変わるのに、何の説明もされなかったことが納得いかない!!

45Bsと60Bsの違いは日本円で200円くらい

たったこれだけ

でも

翔太郎にとっては、残業をたくさんして、窶れながらも稼いだお金

あたしと琢也にとっては、日本にいる2人と一緒に、4人で1年かけて貯めたお金だ



理不尽な使い方をしたくない!!!

するわけにはいかない!!




戦いが始まった・・・



うちら:「確かにベット数が少ない部屋に泊まったが、金額の話はされていない」


ホステル:「いや確かに説明はしていないが、でも金額は知っていると思った」


うちら:「高いだろうとは思ったけれど、金額は知らなかった。もうボリビアを出るからお金はない」

(ってゆーか、全部の部屋の金額なん普通知らないし!!)

ホステル:「いや、でもこの部屋は60Bsだ」



ここで琢也の反撃開始


琢也:「じゃぁ、もしこの部屋がくそ高くて100ドルだったら、100ドル払えと言うのか?」

ホステル:「いや、ここは100ドルじゃない」


琢也:「いや、例えばの話だ。でも、金額が違うとはいえ、君たちが言っているのは、それと同じことだ。説明責任があるのに、それを怠ったのはそっちの落ち度だ


ホワイトボードを使って、熱弁


しかしホステル側もなかなか引き下がらない

刻々と時間が過ぎ、頼んだタクシーも外で待ってる


フライト時間も迫ってきている

ここで変にゴネて、フライトに遅れたらアホ


結局60Bsが55Bsになり、これ以上はボスと話しをしてくれとのこと

時間も時間なので、ここで断念


くぅー後味めっちゃ悪い!!

実はこのホステル
プーノで私たちが絶賛した「Point Hostel」の姉妹店

姉妹店とはいえ、スタッフによって、ホステルの雰囲気は全然違うと実感

プーノはアットホームだったのになぁ。。

残念。


さてさて今日チリに着きましたーー

チリはなんだかヨーロッパみたい!!!



世界一周ブログ参加中!!
ワンクリックお願いします○○


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村



Miya
[ 2010/07/15 09:55 ] ボリビア(7/8~7/14) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://100daytrip.blog130.fc2.com/tb.php/79-3dc4f547