FC2ブログ
2019 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 02

南米バス・ホステル事情

オーストラリア シドニー

7月28日(水)


こんばんわ、ショウタロウです

昨日の晩、この旅最後の国オーストラリアに到着しました

アルゼンチンのブエノスアイレスから飛行機でなんと15時間
この旅最長のフライトでした

機体がジャンボだったので揺れも少なく、日本語の映画も多く揃っていたので
思っていたよりは快適だったけど15時間はやっぱ長い

ちょっとびっくりしたのが、ダイレクト便で途中給油もなく、トランジットもなかったこと
飛行機って15時間もぶっ続けで飛ぶことに感激しました

_EPS3374.jpg
(ジョージストリート)

オーストラリアに着いてからは、ほとんど雨
天気が悪い
キューバから使ってなかった折り畳み傘を久しぶりに使ってます
ということで、あんまり外に出歩けなくて特に話題もないので南米の情報を


《南米でのルート》

トータルで約1か月

ペルー
↓(陸路バス)
ボリビア
↓(飛行機)
チリ
↓(飛行機)
ブラジル
↓(飛行機)
アルゼンチン

≪物価とホステル≫

南米で物価の高い国と言えば良くブラジル・チリ・アルゼンチンなどが挙げらるけど
1番高いと感じたのはブラジル
なんといってもホステルが高い
日本人宿でも大体35レアル(1750円以上)でホステルワールドやブッカーズで
検索して出てくるのが大体20ドル前後
ブラジルの宿はフリーPCも少なく、ネット環境もそこまでよくない印象

チリ・アルゼンチンは日本人宿の方が安く、ホステルワールドなどでも10ドル少しで
割といい宿の予約ができる
日本人宿は朝食がついてないことが多いので、朝食代も考えるとあんまり値段的な差はないかも

ペルー・ボリビアは上の三カ国よりはだいぶ安い
米ドル1ケタ台で結構見つかる

≪バス事情≫

南米での主な移動手段は長距離バス

鉄道もあるにはあるんだけど、1週間に数便ある程度で値段も安くはなく
時間もバスとあまり変わらないか、むしろかかることもあるのでポピュラーではない

またブラジルやアルゼンチンなど面積の大きい国では飛行機での移動も多い

今回はバスについての紹介を

バスの値段も、これまたブラジルが1番高いように思う
バスの車体は綺麗で設備もいい
ブラジルの道路は整備されているので揺れも少なく快適
ちなみにサンパウロからリオ(6時間)まで1番安いクラスで3500円程度

ペルー・ボリビアはクラスによって値段の差が激しい
ツーリスト専用のハイクラスのバスではトイレ付で、長距離便では軽食や飲み物の
サービスが付いて毛布や枕などが配られる
ただ地元の人も乗ってくるバスではクラスが低いと、長距離の夜行便などでも
トイレ無し、窓ガラスが割れていて隙間風が入ってきて猛烈に寒かったり
逆に暑いのに窓が開かなかったりと、なかなかハード

道路は舗装がよくない道が多いのでかなり揺れる
またクラスの低いバスでは盗難や強盗が出没するので、なるべくハイクラスの方が無難のよう
今回の旅ではハイクラス~ロークラスまでほとんど乗ってみたけど
夜行便はハイクラスがお勧めです

チリは物価の割にバス代が安い印象
アルゼンチンは乗ってないです

明日からはシドニー観光
琢也に案内してもらいます


世界一周ブログ参加中!
いつもありがとうございます
現在13位、今日もワンクリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
[ 2010/07/28 20:05 ] オーストラリア(7/27~8/3) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://100daytrip.blog130.fc2.com/tb.php/93-3a5ade8d